エボジョブ

  • KDDI

営業事務の仕事内容とは?
一般事務との違いや営業事務の魅力4選

 

 

事務職の求人情報を探しているときに、「営業事務」という文字を見かけたことはありませんか?同じ事務職という名がついていても、その仕事内容には違いがあるのです。
今回は営業事務の仕事内容を詳しくご紹介します。また、一般事務との違いやお仕事の魅力についてもまとめました。

 

 

 

 

営業事務の仕事内容とは?

 

営業事務は、会社の営業部門をサポートするお仕事です。
一言でサポートといっても、その内容はさまざま。詳しい業務を種類ごとに表でまとめてみました。

 

電話
メール対応

営業部署の社員は外出していることが多く、部署にかかってきた電話や受信したメールは基本的に営業事務が対応します。
担当者への取り次ぎや簡単な問い合わせの回答を行います。

来客対応

会社へお客さまがいらした場合、待合室や会議室にご案内します。
飲み物を出したり、会議スペースのセッティングをしたりすることもあります。

書類作成

会社の取引に必要な書類

(見積書、契約書、請求書など)を正確に作成・処理します。

ファイリング

取引に使用する書類を日別・種類別に分類したり、整理したりします。

一般的には、バインダーなどにまとめて保管します。

顧客管理

取引先のお客さま情報(住所、電話番号、契約の履歴など)を

まとめて管理します。契約期間を把握し、

担当者へ継続契約の提案を促すこともあります。

商品管理

メーカー、製造・販売を行う会社では、商品の在庫記録など

その管理を行います。また、商品の受注や出荷管理をすることもあります。

データ集計

営業に必要な情報を集めます。

業界の最新情報を収集し、その情報から業務の効率化を提案することもあります。

一般事務

社内の消耗品の発注・管理や郵便物の仕分けなど、一般事務で担う仕事をすることもあります。

 

営業事務のお仕事は、会社の取引に必要な書類を準備・管理し、お客さまとのコミュニケーションも一部担います。

営業事務は、営業部門になくてはならないとても大切な役割を任されているのです。

 

 

 

営業事務と一般事務の違いとは?

 

営業事務のお仕事は、主に営業担当者のサポートです。

営業担当者とこまめに引き継ぎを行い、営業担当者の不在時にはお客さまとのやり取りを行うこともあります。

一方、一般事務は、幅広い部署のサポート業務を行います。

どちらかというと、もくもくと作業をする一般事務に比べて、営業事務は頻繁にコミュニケーションを取る必要があるお仕事と言えるでしょう。

 

一般事務のお仕事を詳しく知りたい方はコチラをご覧ください。

 

 

 

 

営業事務の1日タイムスケジュール

 

営業事務の1日の流れをまとめてみました。時間ごとにその仕事内容を追ってみましょう。

 

 

 

8:30 出社

営業事務の方は出社が早いのが特徴です。朝のミーティングに参加することが多いためです。

ミーティングの前に、届いたメールや1日のお仕事を確認しておきます。

 

 

8:45 ミーティング

朝のミーティングがスタートします。1日の流れを確認し、営業担当者との引き継ぎを行います。

 

 

9:00 勤務開始

お客さまからのお問い合わせ対応や営業担当者から依頼されたお仕事を進めます。

同時並行で、書類作成や発注もこなします。

 

 

12:00 お昼休憩

社内でお弁当を食べたり、近くのカフェでランチしたり、1時間ゆったりと過ごします。

 

 

13:00 休憩終了

引き続きお客さまからのお問い合わせに対応しながら、夕方までに受注管理を済ませます。

手が空いた場合は、郵便物の発送や仕分けを行います。

 

 

17:45 ミーティング

営業担当者が帰社するので、必要があればミーティングをします。

1日の報告や依頼された作業の引き継ぎを行います。

 

 

18:00 退社

退社の時間です。

営業部門はお客さまや営業担当者の状況によってお仕事のペースが左右するため、残業が発生することもあります。

 

 

 

営業事務の魅力4選

 

営業事務のお仕事の魅力を4つご紹介します。

感じることのできるメリットや、やりがいはどのようなものなのでしょうか?

 

① ビジネススキルが身につく

② オフィス系ソフトが扱えるようになる

③ 一般事務に比べて時給が高い

④ キャリアアップ・キャリアチェンジもできる

 

 

①ビジネススキルが身につく

営業事務は、営業担当者やお客さまとのやり取りが多くあるため、一般事務に比べてビジネスパーソンとしてのマナー、コミュニケーション能力が身につきます。業務をとおして、プレゼンテーション能力・タスク管理力も鍛えられます。

ビジネスシーンで役立つスキルを幅広く磨くことができるのは嬉しいですね。

 

②オフィス系ソフトが扱えるようになる

ExcelとWordは頻繁に扱うので必然的に操作を覚え、スキルが身につきます。

その他、PowerPointやAccessも扱う場合もあるので幅広いオフィス系ソフトを利用できるようになります。

PCスキルが身についていると優遇されることが多く、役立つことは間違いありません。

 

③一般事務に比べて時給が高い

営業事務は、時給が一般事務よりも高いのも嬉しいポイントです。

全国平均時給を一般事務と比較してみました。

 

平均時給は一般事務に比べて50円以上も高いことが分かります。

営業事務の時給は、一般的に高時給である事務職の中でもさらに飛び抜けているのです。

お給料が高いと、よりお仕事のやりがいを感じられるのではないでしょうか。

 

営業事務

一般事務

965

910

 

④キャリアアップ・キャリアチェンジもできる
営業事務のお仕事を経験しておくと、自身のキャリアアップやキャリアチェンジに繋げることができます。

情報処理の経験を生かして経理部門、営業担当者のサポート経験を生かして
秘書、その他にも人事・労務事務へも挑戦しやすくなります。

 

 

事務の仕事内容は部署や職場によってさまざま、事前に確認しましょう

  •  
  • 営業事務のお仕事内容や魅力についてご紹介しました。
  • 事務職にはさまざまな種類があるため、求人に応募する前に仕事内容の確認をしておきましょう。
  • 営業事務の求人に興味がある方には、KDDIエボルバの求人サイト『エボジョブ』がとても便利です。
  • 全国平均をはるかに上回る高時給な求人が数多く掲載されていて、未経験からもチャレンジできる案件もあります。
  •  
  •  
  • オフィスワークに興味はあるけれど、営業事務にハードルを感じているという方は、
  • まずコールセンターの求人をチェックしてみるのもオススメです。
  • 営業事務や一般事務へのキャリアップのためにコールセンターで経験をつまれる方も多くいらっしゃいます。
  • ぜひ、一度覗いてみてください。
  •  
 
  •  

 

詳細は各エリアをクリック↓↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関東のお仕事一覧

 

北海道のお仕事一覧

 

東北のお仕事一覧

 

中部のお仕事一覧


関西のお仕事一

 

中国・四国のお仕事一覧

 

九州のお仕事一覧

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

コールセンターの求人、バイトなら

KDDIエボルバの求人情報サイト -エボジョブ-

https://www.evojob.com/

 

高時給・未経験OKなど/KDDIエボルバなら、

充実の待遇で安心!

 

 

 

  • 記事監修

    杉崎 大樹

    ●在社期間:5年
    ●経歴:固定回線のデスクで運用から労務に従事。現在は採用企画部門にて勤務。
    ●コメント:様々なお仕事のサポートをお任せいたします。「陰ながら人の役に立つことが好き」「注意深く慎重」など気配りが得意方にはぜひ営業事務のお仕事をエボジョブで探してみてください。

最近見たお仕事


ページトップに戻る