仕事選び

アルバイトの選び方を徹底解説!アルバイトを探す前に確認すべきこととは?

せっかく働くなら、自分にぴったりなバイト先で働きたいものです。アルバイト選びの前に確認しておきたいことと、アルバイト選びで失敗しないためのポイントについて解説します。

アルバイトの選び方を徹底解説!アルバイトを探す前に確認すべきこととは?

せっかく働くなら、自分にぴったりなアルバイト先で働きたいものです。働いてから「こんなはずじゃなかった…!」とならないためにも、アルバイト先の情報をしっかり確認してから選びましょう。
そこで今回は、アルバイト選びの前に確認しておきたいことと、アルバイト選びで失敗しないためのポイントについて解説します。 

アルバイト選びの前に確認すべきこと

アルバイトの求人は多種多様なため、求人を見ていると迷ってしまうこともあるかもしれません。そこで、アルバイトを探す前に、まず希望とする「目標金額」と「勤務時間数」を確認しておくことが重要です。それぞれについて、どのようなポイントで確認したらいいのか解説します。

稼ぎたい「目標金額」を確認する

アルバイトをする目的は、「洋服代や交際費を稼ぎたい」「生活費を稼ぎたい」など、人によってさまざまです。そこでまず、ひと月にいくら稼ぎたいのかという目標金額を設定します。例えば、「洋服代2万円、交際費3万円で合計5万円を稼ぎたい」など、1ヵ月の目標金額を検討するのです。

しかし、アルバイトの経験があまりない場合には、最初から目標金額を高く設定するのは避けたほうがいいかもしれません。最初からハードに働くと、心身ともに疲れてしまい、ほかに優先したいプライベートとの両立が難しくなってしまう可能性があるからです。目標金額は最低限の金額とし、経験とともに少しずつ収入を増やしていくようにすると無理なく働けるでしょう。

アルバイトができる「勤務時間数」を確認する

次に、アルバイトにどのくらいの時間を費やせるかを確認します。そして、先程の目標金額と勤務可能な時間数から、時給の最低ラインを計算するのです。
例えば、1日に4時間、1ヵ月に12日を仕事に費やせる場合は、月48時間勤務ができます。1ヵ月の目標金額が5万円とすると、下記のような時給の最低ラインが算出できます。

5万円÷48時間=約1,042円

このようにシミュレーションすることで、目標金額を達成できる仕事を探し出せるでしょう。

アルバイト選びで失敗しないためのポイント

続いて、アルバイト先で働き始めてから、「こんなはずではなかった…!」とならないために、アルバイト選びで気をつけるポイントを確認しておきましょう。

興味や関心がある仕事か

アルバイトを選ぶ際には、「仕事に魅力を感じるか」「やってみたい仕事か」といった視点は非常に重要です。興味や関心がある仕事であれば、楽しみながら働くことができ、長く仕事を続けられるからです。
もし、仕事でつらいことがあったとしても、好きなことであれば乗り越えられるでしょう。せっかく働くのであれば、やりたいと思える仕事にチャレンジすることをおすすめします。

勤務シフトの融通がききやすそうか

学業や家事などとアルバイトを両立したい場合は、自分の生活スタイルにあわせて働ける職場が理想です。学生であれば、夏休みなどの長期休暇にシフトを多く入れ、テスト期間にはシフトを少なくするなど、柔軟にシフトを組める勤務先を選びましょう。
求人票に「曜日/時間を選べる」といった記載があれば、比較的シフトに融通がききやすい職場といえます。不安であれば、面接の際に「シフトの希望はどのくらい採用されるのか」を聞いておくと安心です。

時給と仕事内容のバランスはとれそうか

多くの人のアルバイトをする目的は、収入を得ることだと思います。時給に重きを置いて、アルバイト先を選ぶのは当たり前です。しかし、時給と仕事内容のバランスがとれそうか、しっかり確認しておくようにしましょう。というのも、時給ばかり注目して、仕事内容が自分のスキルや体力と見合っていないと、モチベーションが下がってしまったり、早期退職につながったりすることもあるからです。

時給が高い場合は、仕事内容も高度になります。時給が高い仕事はとても魅力的ですが、仕事をこなせそうか、プライベートに支障がなさそうかなどを確認することが大切です。
簡単な仕事にもかかわらず時給が高い場合は、何かしらの理由があります。長時間労働が条件になっている、離職者が多いなど、職場環境が良くない可能性もあります。時給の高さだけではなく、仕事を続けられそうかという視点でも判断することが大切です。

通勤しやすいか

自宅などから通勤しやすいかどうかも、アルバイトを選ぶときの大事なポイントになります。自宅や学校などから近ければ近いほど、通勤への負担が少なくなります。生活圏内ではない職場では、通勤するだけで疲れてしまい、仕事が続かない原因になりかねません。
求人を探す際には、「最寄り駅から徒歩◯分」など、自分なりの基準を設けておくと、効率的に行えるのでおすすめです。

職場の雰囲気が良さそうか

職場の雰囲気は、働きやすさに左右します。飲食店などの店舗に応募しようとしている場合は、面接前に店員が楽しそうに働いているかなどを見に行くことをおすすめします。自分が働くイメージがわくか、職場で人間関係がうまく構築できそうかを確認すると、安心して働けるはずです。
もし、オフィスワークの仕事を予定している場合は、インターネットで口コミ検索をするなどして、評判をチェックしておくことをおすすめします。もしくは、面接で「職場はどのような雰囲気ですか?」などと質問するといいかもしれません。

成長できそうな環境か

せっかく働くのであれば、お客さま対応などのスキルが身につけられるアルバイトを選ぶのもおすすめです。
飲食店であれば、店員のお客さまへの対応が明るく誠実な店は、しっかり教育がなされていると考えられます。
また、オフィスワークのアルバイトであれば、研修があってビジネススキルがしっかり身につくような職場がいいでしょう。中でも、コールセンターは、入社後に1ヵ月~1ヵ月半程の研修があり、敬語やビジネスマナーなどのスキルを習得することができるのでおすすめです。
いずれも教育がしっかりしている職場では、自ずと成長し仕事に達成感を持てるため、より仕事にやりがいを持つことができます。

コールセンターのアルバイトをおすすめする理由

アルバイトにはさまざまな仕事がありますが、その中でも効率良く収入を得られるコールセンターがおすすめです。最後に、コールセンターのアルバイトをおすすめする理由をご紹介します。

研修・マニュアルが完備されているので未経験でも安心

コールセンターは電話でお客さまと話をする仕事のため、未経験だと難しそうという印象があるかもしれません。しかし、コールセンターは未経験者の採用がとても多い職場です。

未経験でも即戦力になるよう、研修が充実しているだけでなく、マニュアルが完備されているところがほとんどです。台本(コールスクリプト)に書かれたフローチャートに沿って受け答えをすることで、お客さまの対応ができるようになっています。お客さまから厳しいご意見をいただくこともありますが、多くの場合はSV(スーパーバイザー)と呼ばれる上司が代わって対応してくれるので、未経験でも安心して働けるでしょう。

SVの詳しい内容については、下記のページを参考にしてください。

コールセンターのSV(スーパーバイザー)の仕事内容とは?

シフト制・短期間勤務も選べ、充実したプライベートが送れる

コールセンターには数十~1,000人程のオペレーター  が在籍していることが多く、シフトを柔軟に組むことができます。勤務時間を自由に調整できることも多いので、家族や友人との時間を確保しやすいでしょう。

ほかの一般的なアルバイトに比べて時給が高め に設定されている

コールセンターの仕事は、一般的なアルバイトに比べて時給が高く設定されており、未経験でも時給1,200円といった求人もあります。また、休日出勤や深夜勤務をすると手当がつくため、より収入を増やすことができるでしょう。学業や家事、ダブルワークなど、限られた時間で収入を増やしたい人にとっては、効率的に稼げる仕事といえます。

ビジネススキルが身につき、次の職業選択の幅が広がる

コールセンターでは、研修で敬語やお客さま対応のやり方などのビジネススキルを習得できます。また、周りには電話対応がうまい人がいるので、その人の対応の仕方を取り入れていくことでも成長できるはずです。
今後の就職活動や転職でも、コールセンターで身についたスキルは武器になります。職業を選べる範囲が広がりますので、ぜひチャレンジしてみてください。

コールセンターの詳しい内容については、下記のページを参考にしてください。

オペレーターとは?コールセンターの仕事内容を紹介

コールセンター求人はエボジョブで探してみよう

コールセンターに興味を持ったら、まずは求人に応募してみましょう。コールセンターの求人選びには、KDDIエボルバが運営する求人サイト「エボジョブ」がおすすめです。
エボジョブには、携帯電話、クレジットカードなどの幅広い業界の求人があり、求人数も豊富です。ぜひ、エボジョブをチェックしてみてください。

詳細は各エリアをクリック↓↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
関東のお仕事一覧

北海道のお仕事一覧

東北のお仕事一覧

中部のお仕事一覧

関西の お仕事一

中国・四国のお仕事一覧

九州のお仕事一覧

沖縄のお仕事一覧
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

記事監修

赤木 学

・役職:部長
・在社期間:19年
・経歴:2002年にKDDIエボルバに入社。コールセンター管理者を経て、現在採用部門の担当へ。
・コメント:KDDIエボルバではオペレーター未経験の方もたくさん活躍しています。まずはお気軽にご相談ください。私たちがしっかりサポートします。

この情報をシェアする

さっそく仕事を探してみよう

コールセンターのお仕事ならエボジョブで。
KDDIグループだから安心です。