エボジョブ

  • KDDI

コールセンターの服装って本当に自由!?
NGが出る服装や迷った時の選択肢

 

「コールセンターは服装自由のところが多い」というウワサは本当でしょうか?服装自由のメリットとは?また、自由といっても、NGな服装もあるのでは?そもそも、どんな服装がいいのか迷ってしまう…、服装に対して抱くこだわりや悩みは、人によって様々です。ここでは、服装選びのアドバイスも含め、コールセンターで働く人の服装事情について詳しくご紹介します!

 

 

実は、コールセンターは服装自由なところが多い

コールセンターはオフィスワークであるため、スーツで働くというイメージを持っている方は多いのではないでしょうか?コールセンターの基本業務は、電話対応でお客様と直接お会いしてやりとりする機会はありません。そのため、実は、「服装自由」であるところが多いのです。面接においても、服装が自由でも問題ないこともしばしばです。

 

しかし、中には少数ながらも、企業イメージを重視して、制服やスーツの着用を義務付けているところもあります。服装を楽しみながらお仕事をされたい方は、応募の前に求人情報の応募条件などの欄をしっかりと確認しましょう。

 

 

コールセンターの服装自由に感じる魅力やメリット3つ

服装自由、つまり制服やスーツ着用が義務つけられていないことに、どんな魅力やメリットがあるのでしょうか。大きく3つに分けて紹介します。

 

① オシャレを楽しめる
② 堅苦しくない
③ 仕事終わりにそのまま遊びに行ける

 

①    オシャレを楽しめる!
常識の範囲で、とにかく自分の好きな服装を楽しむことができます。大学生・専門学校であれば、オシャレをしたい方たちも多いのではないでしょうか。また本業や副業、趣味のために、オシャレにこだわりたいミュージシャンや俳優などにもぴったりです。

 

②    堅苦しくない!
コールセンターでの勤務は座っている時間が多いです。本来、座ることをあまり考えられてデザインされていないスーツではどうしても窮屈に感じてしまいます。コールセンターなら、自分の身体にフィットした快適な服装で勤務でき、「働きやすさ」を自分で整えることができます。また、わざわざ仕事着を用意する必要もないので、とっても便利です。

 

③    お仕事終わりにそのまま遊びに行ける!
お仕事終わりにお出かけする時、場所によっては、スーツだと堅苦しくて入りづらかったり、汚れが気になってしまったりします。服装自由なら、仕事終わりの予定も頭に入れた形で勤務できますよ。

 

これだけ押さえれば大丈夫!NGなところが多い服装・アイテム

「服装自由」といっても、ある程度の規定を設けていることもあります。職場ごとによって異なるため、その都度確認が必要ですが、原則として以下4点のNG事項は意識しましょう。コールセンターにおいて働きやすい環境をつくるうえでも、避けたほうがいい項目です。

 

■ ピアス・イヤリング
■ ブレスレット
■ 過度に露出度の高い服装
■ 清潔感のない身だしなみ

 

 

■ピアス・イヤリング

コールセンターでは勤務中にヘッドセットを使用するため、ピアス・イヤリングなどによって雑音が入ることがあります。お客さまを不快な思いにさせないためにも、着用は控えましょう。

 

■ブレスレット
こちらも同様にブレスレットがキーボードに当たって発生したノイズが、お客さまに聞こえてしまうことがあります。仕事中は外すなど、対策をしましょう。

 

■過度に露出度の高い服装
一人作業が多いコールセンターとはいえ、社内の休憩スペースなどでは同僚と一緒になることもあります。服装はある程度自由に選びたいものですが、お仕事という場をわきまえる必要はあります。

 

女性であれば極端に短いスカートやホットパンツ、男性であればタンクトップや短パンなどは控えた方が良いでしょう。


■清潔感のない身だしなみ
直接のやりとりはなくとも、コールセンターは社外の方の訪問もあります。汚れやヨレのひどい服装、部屋着のようなラフすぎるスウェットや短パンは避けましょう。周囲に不快感を与えかねない、ボサボサの髪・ヒゲも整えた方が良いです。

 

じゃあ、何を着て行けばいの!?迷った時はコレ!

「服装自由」という好条件ですが、かえって毎日のコーディネートに頭を悩ませてしまう方も少なくありません。服装選びが面倒に感じる時には、オフィスカジュアルや、スーツでの出勤も当然問題ありませんから、検討してみてはいかがでしょうか。

 

■ オフィスカジュアルのスタイルはオシャレでおすすめ!

 

一般的な企業でも増えているオフィスカジュアルでの出勤。オーソドックスな組み合わせは、〈シャツ+パンツorスカート〉の組み合わせです。季節によってはジャケットやカーディガンを合わせても良いでしょう。色見を、モノトーンに抑えることで、さらに「きちんと感」を演出できます。

 

 

■ スーツでの出勤もアリ!服装選びの時間短縮で、むしろ楽!

 

服装自由のコールセンターでも、スーツ出勤のオペレーターは意外と多くいます。スーツは「オン・オフ」の気持ちの切り替えができます。また、毎日のコーディネートに悩む人にとっては、服選びの時間や手間が省けて、楽な気分で準備ができます。

 

やっぱり服装自由を楽しみたい場合は?

KDDIエボルバの求人サイト『エボジョブ』は、個々人それぞれのスタイルで「ラシク、ハタラク」仕事を数多く紹介しています。求人情報はどれも詳しく記載されていて、中には『ピアスOK』『ヒゲOK』といった、他の求人サイトではなかなか見つからない激レア案件も見つけやすくなっています!

 

もちろん面接時に質問も受け付けているので、オシャレを楽しみたい人はぜひ一度相談してみてくださいね。
 

TPOをわきまえながら、職場でオシャレを楽しもう!

コールセンターは原則、服装が自由なので働きやすい職場です。ファッションによって、日々の生活も充実させたい方にはぴったりのお仕事です。しかし場合によっては、NGの服装・恰好もあるので、事前によく確認しましょう!

 

逆に服装自由が苦になった場合には、オフィスカジュアルやスーツでの出勤もアリです。選ぶことを避けて、その時間を有意義に使うことも検討してみてくださいね。

 

服装に関してこだわりや疑問があるようでしたら、KDDIエボルバの求人サイト『エボジョブ』をチェックしてみましょう!

エボジョブならコールセンターの不安もきっと解消されるはずです!

 

 

詳細は各エリアをクリック ↓↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関東のお仕事一覧

 

北海道のお仕事一覧

 

東北のお仕事一覧

 

中部のお仕事一覧


関西のお仕事一

 

中国・四国のお仕事一覧

 

九州のお仕事一覧

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

コールセンターの求人、バイトなら

KDDIエボルバの求人情報サイト -エボジョブ-

https://www.evojob.com/

 

高時給・未経験OKなど/KDDIエボルバなら、

充実の待遇で安心!

 

 

  • 記事監修

    落水 貴子

    ●役職:マネージャー
    ●在社期間:12年
    ●経歴:2007年にKDDIエボルバに入社。コールセンターのオペレーターからスタートし管理者そして正社員として勤務。現在は運用現場のマネージャーを担当。
    ●コメント:コールセンターにはたくさんのスタッフがいます。同期、先輩、サポートスタッフなどたくさんの仲間と一緒に安心してお仕事できます。皆さんのいつものスタイルで大丈夫。また、働きやすさを重視しているので、皆さんが自分らしくお客様へ応対ができるベストな服装でOKです。

最近見たお仕事


ページトップに戻る