エボジョブ

  • KDDI

コールセンターの派遣経験者が語る魅力5選!
自分にあった派遣を見つける方法は?

 

コールセンターの派遣社員とアルバイトや契約社員との違いとは具体的にどのようなものなのでしょうか?「派遣ってしたことないけど大丈夫かな?」という人に向けて、派遣社員として実際に働いている人の口コミなどからお仕事の特徴をご紹介します!

 

 

コールセンターの「派遣」と「アルバイト・契約社員(時給制)」何が違う?

なんとなく、「派遣」「アルバイト」という言葉を使っていても、はっきりとした違いまで理解されている方は少ないのではないでしょうか?まず、それぞれの特徴について紹介します。

● 派遣社員

派遣社員は派遣会社に雇用されています。そのため、アルバイトのような「自分たちで職場を探して履歴書を書いて…」という流れはありません。派遣会社に紹介をされた企業へいき、お仕事を行います。また、給料制度もアルバイトと異なります。派遣社員は派遣会社から給料が支払われるため、派遣先の企業からのインセンティブなどは適用されません。
また、派遣先企業に多いのが、社員が産休や急な欠員が発生し、充足のために受け入れられる雇用形態です。そのため、より期間限定雇用となります。

● アルバイト・契約社員

アルバイトは勤務先に直接雇用される形式です。派遣社員と違い、自分たちで就職先を探す必要があります。また、アルバイトは雇用先から直接、雇用主が決めた給料が支払われることが一般的です。 

● 雇用形態以外での派遣とバイトのメリット・デメリット

 

 

派遣社員

アルバイト・契約社員

メリット

・必要以上にキャリアアップを求められない

・時給がより高い

・時給交渉は派遣会社に任せることができる

・契約満了時も次の仕事を紹介してもらえる

・正社員ではなかなか就けない、大手企業内で働ける

・キャリアアップができる

・スキルアップができる

・社員登用の道が広い

・時給アップの根拠が明確

(スキルアップ、担当業務)

・交通費が別途支給の場合がある

・契約更新が6か月や1年など長い場合が多い

デメリット

・正社員になれる道が狭い

・閑散期になると契約満了になることもある

・期間限定が原則なため、スキルアップできる項目が限られる

・交通費は原則時給に含まれることが多い

・原則3か月更新と期間が短い

・長期間の雇用を前提としているため、派遣社員に比べ時給が安いことが多い

・派遣社員よりも長い期間の雇用を前提としているので、覚えることが多くなりがち

・契約満了時には次のしごとを自分で探さないといけない

 

 

派遣社員は、正社員よりも任される仕事の負担が軽く、また、契約満了となっても、派遣会社が新しい派遣先を紹介してくれるという点も安心できます。また、契約期間が短いこともあり、アルバイトよりも時給が高いことも派遣の特徴です。

一方、「将来的にスキルアップをしたい」「キャリアアップをしたい」という場合はアルバイトで経験を積むのがおすすめです。正社員と違って自分の時間が持てるので、勉強の時間も確保できます。また「アルバイトから正社員になれる」という企業もあるため、将来正社員になりたい人にもぴったりです。

アルバイトと派遣社員はどちらも、雇用の安定性という面では正社員よりも厳しいですが、それぞれに特徴があり、メリットもあります。自分自身の「働き方」に合わせて選びましょう!

派遣は不安定なの?労働者派遣法の改正が味方に!?

2015年9月30日より施行された労働派遣法改正法により、より派遣社員が働きやすい環境となりました!

この改定のポイントは5つ

 

① 労働者派遣事業の許可制への一本化

② 労働者派遣の期間制度の見直し

③ キャリアアップ措置

④ 均等待遇の推進

⑤ 絵王道契約申し込みみなし制度

 

 

では、それぞれを解説します!

①労働者派遣事業の許可制への一本化

今までは、派遣会社によって「キャリア形成支援制度」のアリ・ナシなどの違いがありました。しかし、労働者派遣事業の許可制への一本化によってどの労働者派遣事業でも、国が定める基準を満たしていなければ、事業許可が取れなくなりました。

つまり、どの派遣会社にいってもキャリア支援が受けられたり、コンサルティング窓口があり相談ができたりするようになったのです。派遣労働者にとっては、環境が良くなったといえます。

②労働者派遣の期間制度の見直し

改正前は期間制限を設けない仕組みでしたが、改正後は3年で転職または同一企業の別部署へ異動が必要となりました。

● 雇用安定措置

期間制度の見直しに伴い、雇用安定措置も導入されました。

● 雇用安定措置の内容

・派遣先へ直接雇用の依頼
・新たな派遣先の提供(合理的なものに限る)
・派遣元事業主により無期雇用
・その他雇用の安定を図るために必要な措置

この雇用安定措置により、3年間派遣される見込みがある場合、派遣会社と相談して「派遣先への直接雇用を依頼する」ことが可能になりました。また、派遣終業後も就業できるように「新しい派遣先を紹介してもらえる」ことになります。
※無期雇用や60歳以上の派遣労働者は例外となり、期間制限はありません。

③キャリアアップ措置

派遣会社により、派遣社員に、教育訓練やキャリア・コンサルティングを実施する義務ができました。

④均衡待遇の推進

派遣労働者と、派遣先で一緒に働くことになる労働者の待遇を均等にするため、派遣事業者と派遣先には責務が課されました。

⑤労働契約申し込みみなし制度

労働者派遣の禁止業務に従事させたなど、違法な派遣を受け入れ働く場合、派遣先は派遣労働者に対して、「派遣元における労働条件と同様に働く」という申し込みをしたものとみなされます。
(派遣先が違法労働だと知らなかった、知らなかったことに過失がなかった場合を除く)

経験者が語る!コールセンター派遣の魅力5選

では、実際にコールセンター派遣とはどのようなお仕事なのでしょうか?コールセンターでの派遣経験のある方のコメントや口コミから、派遣の魅力をご紹介します!

① 社員入社前の準備になる

 

コールセンター業界への就職を検討していましたが、未経験からいきなりの正規雇用は抵抗がありました。今の職場に決めたのは、入社後半年は派遣として勤務できる点です。派遣期間で仕事にも慣れて、今では社員として勤務しています。(紹介予定派遣)

 
 

 

    芳賀さん/男性/27歳/埼玉県

 

「いきなり正規雇用は不安」という方は、派遣からチャレンジするのもおすすめです。ただし、派遣として働いても正社員になれない職場もあります。将来正社員として勤める予定なら、正社員になれる派遣先を探しましょう。

② 憧れの企業の一員として働いています

 

ファッションブランドのコールセンターで派遣社員として働いています。憧れのブランドを扱う一員になれてうれしいです。また、オフィスもおしゃれで社食もカフェみたいです。アフター5も楽しいエリアでの勤務に大満足です。

 
 

    山田さん/女性/25歳/東京都

 

コールセンターといっても、取り扱う内容はさまざまです。ファッションが好きな方はアパレル系のコールセンターで、趣味のように楽しみながら働けることも!

③ 1年で時給が100円アップしました

 

どんな仕事が向いているのかわからなかったのでとりあえず派遣会社に登録し、カード会社のコールセンターで働いています。契約更新は3か月ごとですが、ある程度スキルが身に付くと、派遣先が離してくれません。自分ではなかなか直接言えない時給について、営業さんに相談した結果、1年で2回時給がアップしました。金額に満足しています。

 
 

    藤本さん/男性/31歳/大阪府

 

派遣は派遣会社を通して雇用先に要望を伝えられることもメリット!面と向かっては言いにくい給料面や待遇面も、派遣会社に相談できるため、精神的な負担も軽くなります。

④ 人間関係に悩まなくなりました

 

育児が落ち着いたので、未経験でも仕事ができるコールセンターを選びました。通販サイトのお仕事ですが、年齢層が幅広く、人間関係に悩むこともあるかなと思いました。「もし嫌なら3か月で更新しなければいいや」と思うと気が楽です。業務内容は違っても別のコールセンターでその経験が活かせています。

 
 

    竹内さん/女性/42際/千葉県

 

派遣は、契約の更新を希望せずとも、派遣会社が新しい仕事先を紹介してくれます。アルバイトだと、自分で探して採用してもらわなければいけないため、その労力がなくなるのはうれしいですね。

 

 

 

⑤ 期間限定で効率的に働いています

 

有名なチョコレートメーカーで電話受付をしています。扶養の範囲内で働きたいので、季節限定で働けるお仕事は魅力です。効率的に稼ぐことができるので、その分自由な時間がとることができます。 一度登録していると翌年も声をかけてもらうことができ、仕事内容がわかってできるのは安心です。

 
 

    平田さん/女性/39歳/北海道

 

「扶養の間だけで働きたい」という場合も派遣の仕事はピッタリ。季節限定の仕事はそのシーズンだけ働けば良いので、「いきなり働くのは心配…」という方にもチャレンジしやすい働き方です。

自分にぴったりのコールセンター派遣を見つける方法

コールセンター派遣の経験者はどうしてコールセンターの派遣に決めたのでしょうか?その理由を経験者の声を参考に見てみましょう。

転職理由

 

転職理由の上位には「会社の将来性への不安」「給料への不満」がありました。やはり、安定性や給料面を重視している方が多いようです。

入社の決めて

 

一方、「どうしてコールセンターの派遣に決めたのか?」という回答では、「時給」「仕事内容」「勤務場所」が上位になりました。

転職理由の上位には「給料への不満」がありました。その点、コールセンターは時給が高い職場が多く、もっと稼ぎたいと思っている方にもピッタリ。ガッツリ稼いで「私生活を充実させたい」「趣味や他の事に力を入れたい」という方にもおすすめです。

コールセンターはオフィスワークがメイン。夏場や冬場でも働きやすい環境のため、「オフィスワークをしたい」という人にも選ばれています。そのほか、仕事内容もマニュアルが完備されているため、初心者でもチャレンジしやすい仕事です。

コールセンター派遣をチェックしてみましょう!

コールセンター派遣には「お金が稼げる」「ビジネスマナーが身に付く」など魅力がたくさんあります。また、労働者派遣法の改正によって、派遣社員はより働きやすく、チャレンジしやすくなりました。

もちろん今回ご紹介した通り、アルバイトや契約社員にもキャリアアップできたり、雇用がより長かったり、いくつもメリットがあります。どちらの形態にもそれぞれの魅力があり、甲乙つけがたいのが事実です。

まだどちらの雇用形態にするか決めかねている方は一度、KDDIエボルバの求人サイト「エボジョブ」を覗いてみてください。エボジョブなら派遣もアルバイトのお仕事も充実しています。迷ったら、どちらもチェックして、業務内容などから決断しても良いでしょう!

詳細は各エリアをクリック ↓↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関東のお仕事一覧

 

北海道のお仕事一覧

 

東北のお仕事一覧

 

中部のお仕事一覧


関西のお仕事一

 

中国・四国のお仕事一覧

 

九州のお仕事一覧

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

コールセンターの求人、バイトなら

KDDIエボルバの求人情報サイト -エボジョブ-

https://www.evojob.com/

 

高時給・未経験OKなど/KDDIエボルバなら、

充実の待遇で安心!

 

 

 

  • 記事監修

    今泉 康

    ●役職:グループリーダー
    ●在社期間:13年
    ●経歴:2005年企画部門に入社。その後コールセンター営業・運用から人事、採用関連まで幅広い業務を歴任。
    ●コメント:これからの時代、働き方が多様化する中で「派遣で働く」という手段も、求職者にとって魅力的な選択肢になってくると思います。エボジョブには派遣のお仕事もたくさんあるので、何かわからないことがあればお気軽にお問合せくださいね!

最近見たお仕事


ページトップに戻る