エボジョブ

  • KDDI

コールセンターは土日休み?平日休み?
気になる休日事情を徹底解剖!

 

コールセンターのお休みがいつかご存知ですか?知らない方も多い、コールセンターの休日制度を解説します。土日休みがあるのか、週休数はどのくらいなのかなど気になる疑問を解決!また、コールセンターで希望するお休みをとるコツまでご紹介します。

 

 

 

求人例に見るコールセンターの休日制度

 

コールセンターの休日の実態を探るべく、エボジョブのコールセンターの求人例を分析しました!シフト制度など実際のお休みの決定方法をご紹介します。

 

 

お仕事例①

自分に合った働き方でOK!インターネットサービスのお問い合わせ対応

 

時給

時給1,300〜1,500円

期間

長期(2ヶ月以上)、週2,3日からOK

勤務時間

昼間〜夜間帯まで募集。1日4h〜OK

短時間勤務希望の方、長時間勤務希望の方ともに歓迎

業種

着電メインのコールセンター

業務内容

マニュアル完備で誰でも簡単!インターネット回線サービスに関するお問い合わせ対応をお任せします!利用料金や請求書の再発行など、お客様の疑問を解決するお仕事です。

魅力ポイント

高自給、学生・主婦・フリーター歓迎!

 

 

こちらの求人は週に2日から勤務可能!週5日×フルタイム出勤も選べる、一人ひとりに合った働き方が叶うシフト制度です。休日の希望をいつでも出せるため、学生やWワーク、主婦でも気軽にはじめられるお仕事ですね。

 

 

お仕事例②

土日祝日なし!サイトやアプリのヘルプ業務

 

時給

時給1,400円

期間

長期(2ヶ月以上)、平日のみ、定時退社

勤務時間

平日のみ勤務

別途有給休暇アリ

業種

メール対応・着信メインのコールセンター

業務内容

スマホのサイトやアプリなどのお問い合わせ対応!

初心者でも安心のフォロー体制が整っていて、

安心のサポートを受けられます。

魅力ポイント

土日祝日は完全休み!子育て中のママ歓迎

 

 

 

 

こちらの求人は、一般的な会社員と同じく土日祝日が固定休に設定されています。土日休みで友人や家族との予定が組みやすいのが嬉しいポイント!平日も夕方までの勤務で買い物やディナーも楽しめます。

 

 

求人例からわかる通り、コールセンターは営業所によってシフト制に違いがあります。シフト申告制の他、土日祝日休みなど、ご自分の希望に合った休日制度を選ぶことができるお仕事!

 

 

 

コールセンターはお休みがとりやすい!?その理由を大公開

 

コールセンターは、他職に比べ、お休みが取得しやすいことを知っていますか?なぜ、コールセンターで休暇がとりやすいのか、その理由をご紹介します。

 

 

・ 希望シフトを自己申告する場合が多い

・ 代理を見つけやすい

・ 選べる雇用形態がさまざま

 

 

 希望シフトを自己申告する場合が多い

コールセンターは、自分で希望する勤務日を申告する形式がとられているのが一般的。勤務日を自分で選ぶということは、お休みも自由に希望できるということです。私生活での予定を組みやすく、理想のライフワークバランスで働くことができます。

 

 

 ・ 代理が確保しやすい

コールセンターでは、希望シフトを元に、逐一相談しながらシフト作成をします。あらかじめオペレーターの希望休の把握と人員調整が行われるため、結果的に自分の休日の代理を確保しやすいのです。

 

 

・ 選べる雇用形態がさまざま

アルバイト、契約社員、派遣社員、正社員などコールセンターの雇用形態は多岐にわたります。自分の望むお休みのとりやすい雇用形態を柔軟に選べるのが嬉しいポイント。子育て中の主婦や職場をかけもちしている人でも働きやすい勤務体制が整っています。

 

 

 

お休みをとりやすいコールセンターを選ぶコツ3つ

 

 

休日を確保しやすいコールセンターですが、数あるコールセンターの中でも、とくにシフトの自由度が高い職場を選ぶコツがあります。

 

 

① シフト制度が、固定か申告制かをチェック

② 有給休暇や代休制度が明記されているか確認

③ 募集人数が多い求人だと安心

 

 

① シフト制度が、固定か申告制かをチェック

はじめに求人で確認したい項目が、シフトを決定するルールについて。自身の予定との兼ね合いによって、固定シフト制、自己申告制のどちらが向いているかが変わります。

 

スケジュールがある程度固定化している場合は、固定シフト制がぴったり。希望する曜日が休日指定されていたり、自分で曜日を指定できたりすれば、確実に理想のお休みがとれるでしょう。日々の予定を曜日にかかわらず入れることが多いのなら、自己申告制がおすすめ。週や月ごとに、予定との兼ね合いを考慮して勤務日を提出することができます。

 

 

② 有給休暇や代休制度が明記されているかを確認

週の休暇数やシフト制度だけでなく、有給休暇や代休の制度があるかも確認しておきましょう。有給休暇は法律で定められているため、一定条件を満たせば取得可能ですが、求人に明記されていない場合は、言い出しづらいことも。有給についての記載がある営業所が安心です。また、代休制度があれば、固定シフト外で休日をとりたい場合にとっても役立ちます。

 

 

③ 募集人数が多い求人だと安心

募集人数が多い求人は、オペレーターが多く所属していると予想されます。日々のシフトが回りやすいため、各々が希望するお休みがとりやすい可能性が高いでしょう。それだけでなく、有給休暇の取得もしやすくいと考えられます。事業所の規模や知名度があるとさらに安心です。

 

 

 

コールセンターの休日は、自分で選べる!求人はエボジョブでチェック

 

意外と知られていない、コールセンターのお休み事情をご紹介しました。コールセンターの休暇はところによりさまざま。一律して決まっていないということは、自分に合ったコールセンターを絞れるということです。

 

希望するお休みがとりやすいコールセンターをお探しなら、エボジョブがおすすめです。細かな勤務条件まで掲載しているので、お好みの求人を見つけやすいはず。自分のライフサイクルに合ったコールセンターで、さらに充実した日々を送ってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

■ お住まいのエリアでお仕事を探してみましょう

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関東の お仕事一覧

 

北海道のお仕事一覧

 

東北のお仕事一覧

 

中部の お仕事一覧


関西の お仕事一

 

中国・四国のお仕事一覧

 

九州のお仕事一覧

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コールセンタ ーの求人、バイトなら

KDDIエボルバ の求人情報サイト -エボジョブ-

https://www.evojob.com/

 

高時給・未経験OKなど/KDDIエボルバなら、

充実の待遇で安心!

  • 記事監修

    杉﨑 大樹

    ●在社期間:5年
    ●経歴:固定回線のデスクで運用から労務に従事。現在は採用企画部門にて勤務。
    ●コメント:KDDIエボルバでは自分のスタイルにあわせてラシク働くお仕事をたくさんご用意しています。どんな仕事かな?仕事できるかな?不安なことがあればお気軽にお問合せください。それぞれのスタイルに合ったお仕事も見つかるようサポートしますよ!

最近見たお仕事


ページトップに戻る