エボジョブ

  • KDDI

コールセンターの仕事に資格は必要?
役立つスキルとおすすめ検定5つ

 

コールセンターのお仕事に資格は必要なのでしょうか? その答えと、コールセンターのお仕事をする上で有利となる資格や役立つスキルを詳しくご紹介します。他にも、資格を持つメリットなどコールセンターのお仕事に興味がある方必見の情報をお届けします。

 

 

コールセンターで働くのに資格やスキルは必要?

結論から言えば、コールセンターは、特別な資格やスキルを持っていなくても働けるお仕事です。未経験者や特別なスキル・資格を持っていない人を歓迎している求人が大半を占めています。

 

もちろん必須ではありませんが、持っているとコールセンター業務に役立つスキルは、実はいくつもあります。スキルや資格を持っていれば、採用選考で有利になったり、日頃の業務をスムーズこなせたり、メリットがあることも!

 

スキルアップを目指していきたい、別のお仕事への転職も視野に入れているという方は、コールセンターで働きながら資格を取得するのもおすすめです。

コールセンターで活躍できる!おすすめの資格5つ

原則、資格が不要なコールセンターですが、せっかくの機会に取得を検討されることもあるでしょう。コールセンターの職場で重宝されるおすすめの資格をまとめました。

 

サービス提供・接客

PC操作

コンタクトセンター検定 

CSスペシャリスト検定

電話応対技能検定

MOS検定

日商PC検定

 

上記の表の通り、コールセンターで役立つ資格は、メインとなる「接客業務」と、触れる機会が大変多い「PC操作」に関するものに絞られます。どんな資格であるのかを一つずつご紹介します。

 

サービス提供・接客に役立つ資格

 

 コンタクトセンター検定

通称「コン検」と呼ばれ、2010年からスタートした比較的新しい検定試験です。お客さまとやり取りを行う従業員を対象にしており、「エントリー」、「オペレーター」、「スーパーバイザー」の3つのレベルに分かれています。どのレベルを受けるかは自由に選ぶことができるため、自身のスキルに合わせて受検しましょう。

 

受検レベルによって内容は変わりますが、お客様対応で求められる知識とスキルから、チームリーダーが習得しておきたいものまで、幅広く学ぶことができます。コールセンターにおける業務の基礎から応用までを網羅しているため、スキルの証明として取得される方がいらっしゃいます。

 

 

 CSスペシャリスト検定

顧客満足度(Customer Satisfaction)の理論と実践技術を測る、日本でただ一つの資格検定です。「ベーシック」、「プロフェッショナル」、「スペシャリスト」の3レベルがあり、基本的にはベーシックから順に受検することが推奨されています。幅広い業種で活用できる知識とスキルが身につくという点が、CSスペシャリスト検定の大きな特徴です。

 

顧客満足の追求は、お客様とのやり取りが主な業務であるコールセンターにおいて、欠かすことのできない要素。顧客対応力だけでなく、経営戦略やサービス設計に関するノウハウを習得できるので、キャリアアップ後、部下を教育する場面でも役立ちます。

 

 

 電話応対技能検定

ビジネスシーンの電話応対スキルを習得し、社内の指導者の育成を目的とする検定です。「もしもし検定」の名でも知られ、検定の種類は1〜4級。4級以外の級は、規定の研修で必要な知識を身につけた後、卒業試験として検定試験を受検するという方法を採用しています。

 

まさにコールセンターのお仕事にぴったりの資格!電話対応全般の知識と技術を試され得るため、業務に落とし込みやすく、実力のアピールに直結するでしょう。

 

 

PC操作に役立つ資格

 

 MOS検定

ExcelやWordなどビジネスで扱うことの多いソフトを、どの程度使いこなせるか証明する資格です。試験科目はソフトごとに、2つもしくは1つの難易度が用意されています。

 

コールセンターのお仕事は、オペレーターとして電話対応を行うだけではありません。実際はPCを用いたデータ入力・整理の業務をこなすことも多々あり、操作に慣れているとお仕事を楽にこなすことができます。MOS検定は認知度がとても高いので、コールセンターのみならず、事務など他のお仕事でも幅広く重宝される資格です。

 

 日商PC検定

日商PC検定は、MOS検定と同じく、ExcelやWordのスキルを証明する検定です。MOS検定に比べ、より実務に近いスキルを求める傾向があります。3種類の試験のうち、コールセンターのお仕事には「データ活用」、「文書作成」の資格がおすすめ!

 

主に、データを用いたグラフ・表作成スキルや数値情報をまとめた文書の作成技術に関する出題が目立ちます。実際に活用するシーンが多く、日々のお仕事を効率化してくれるでしょう。

 

コールセンターのお仕事に役立つ資格以外の能力・スキル

コールセンターでは資格で証明できるもの以外に、持っていると役立つ能力やスキルがあります。積極的に習得を目指したいものをご紹介します。

 

・ ブラインドタッチ

文書作成や業務連絡など、キーボード入力は毎日必ず行う作業です。データ入力をする際に、すばやくタイピングができると作業の時間短縮が可能に!一つ一つの作業の時間を減らすことは、一日のこなせるお仕事が増えることにつながります。

 

・ Word、Excel操作

データ入力時にWord、Excelを使用することが多いため、操作に慣れていると新しく覚える作業が減り、仕事を覚えるスピードがアップします。資格の取得で証明が可能ですが、未取得でも操作方法は一通り知っておくと便利でしょう。

 

・ 電話、メール、ビジネスのマナー

コールセンターという名前の通り、電話対応が業務の中心!マナーはもちろん、電話での接客に慣れているとお仕事がしやすいです。あまり知られていませんが、メールを送る機会もあるので、基本的なビジネスメールマナーを押さえておくと役立ちます。

 

・ マネジメント力

オペレーターからキャリアアップをし、マネジメント職につくことも考えられます。状況に応じた事態の収拾能力やデータ・人材・時間の管理スキルがあると心強いです。マネジメント経験がなくても、知識を事前に身につけておくと、いずれ必ず役に立つはずです。

 

コールセンター勤務で資格やスキルを持つメリット3つ

資格やスキルを持っている人が、コールセンターで働いて得られる具体的なメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?実感することができる利点をまとめました。

 

① 時給や月給がUPする

同じ時間で他の人よりも多くの仕事量をこなせる、効率的に行えるなどの評価を受けることとなり、昇給のチャンスが訪れやすいでしょう。自分の実力が認められていると感じられれば、モチベーションのアップにもつながりますよね。

 

② キャリアアップにつながる

アルバイトから派遣社員へ、派遣社員から正社員へなどキャリアアップの声がかかりやすいというメリットも!雇用形態のみならず、オペレーターからチームリーダーへ昇進といったキャリアアップも望めます。

 

③ 転職時の際の武器になる

資格やスキルは、コールセンター内でのステップアップはもちろんですが、その他のお仕事でも自身の成長を後押ししてくれるはずです。一般事務、営業事務、総務など役立つお仕事は多く、転職先の選択肢が広がるでしょう。

 

コールセンター求人はKDDIエボルバが便利! 未経験から資格保持者まで募集中

コールセンターのお仕事で、基本的にスキルや資格を特別に求められることはありません。コールセンター未経験の方やこれからスキルを習得したい方にもおすすめの資格をピックアップしてご紹介しました。コールセンターでは働きながら成長できるから、勤務期間に受検することも可能です。

 

コールセンター求人をお探しなら、KDDIエボルバの「エボジョブ」をチェックしてみてください!エボジョブ最大の特徴は、詳細な勤務条件が載っていること。未経験歓迎、経験者・資格の優遇など幅広い求人が揃っているため、自分にぴったりの職場を見つけられるでしょう。コールセンターのお仕事で一からキャリアアップを目指す方にも、スキルや資格を活かせる転職先をお探しの方にもおすすめです。

 

 

詳細は各エリアをク リック↓↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関東の お仕事一覧

 

北海道のお仕事一覧

 

東北のお仕事一覧

 

中部の お仕事一覧


関西の お仕事一

 

中国・四国のお仕事一覧

 

九州のお仕事一覧

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

コールセンタ ーの求人、バイトなら

KDDIエボルバ の求人情報サイト -エボジョブ-

https://www.evojob.com/

 

高時給・未経験OKなど/KDDIエボルバなら、

充実の待遇で安心!

 

  • 記事監修

    今泉 康

    ●役職:グループリーダー
    ●在社期間:14年
    ●経歴:2005年企画部門に入社。その後コールセンター営業・運用から人事、採用関連まで幅広い業務を歴任。
    ●コメント:KDDIエボルバではそれぞれのスタイルで自分らしく働くお仕事をたくさんご用意しています。何かわからないことがあればお気軽にお問合せください。あなたに合ったお仕事も見つかると思いますよ!サポートしますよ!

最近見たお仕事


ページトップに戻る